横浜市 鶴見区 内科 訪問診療 循環器内科 糖尿病内科 漢方内科 プラセンタ療法

医療法人社団友輝会ひのわクリニック鶴見
24時間365日対応 地域密着の「在宅かかりつけ医」です。
新着情報
2021.6.1
6月1日より当クリニックの院長が交代しました。

前任:大利 昌久
新任:金子 繭子

今後も変わらぬご支援、ご愛顧の程宜しくお願い致します。
2021.5.25
2021年6月より、外来診療日が下記の通りに変更になります。

★火曜日:中山医師(内科・消化器)
       9:00〜12:00(受付 11:30まで)
★金曜日:高田医師(内科・呼吸器外科(※女医))
       9:30〜12:30(受付 12:00まで)
       ※6月4日のみ坂本医師

★土曜日(第3・4土曜のみ):坂本医師(循環器内科)
       9:00〜12:00(受付 11:30まで)

※月曜は休診となります。水曜日は7月から9:30〜11:30で予定しています。
※臨時往診のため、早めに受付を終了させていただく場合がございます。

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
2021.4.19
新型コロナワクチン接種につきまして

当院では、定期訪問診療の診察を行っている方に限り、ワクチンの接種予約を行う予定です。
行政からの詳細が分かり次第、予約を開始させていただきますので、ご希望の方はスタッフにお声がけをお願いいたします。

現在、通院困難な方でワクチンの集団接種に行かれない方は、定期訪問診療にお申込みいただければ、在宅でのワクチン接種が可能です。
新規の定期訪問診療につきましては随時対応しております。
2021.4.1
4月から土曜日の外来診療日が変更となっております。
第1・2週目の外来が休診となり、第3・4週目が外来診療日となります。
担当は、日本医科大学の循環器外科部長の坂本先生の外来となります。

全て表示
・クリニック名の由来
「ひのわ」を漢字で表すと「日輪」、太陽を表しています。
生命の源である柔らかな太陽の光で皆様を包み込み、安心して欲しいという想いからクリニック名に採用されました。

ひのわクリニックの特徴

医師が定期的にご自宅へ訪問し診療を行います。

ひのわクリニック鶴見

ひのわクリニック鶴見は地域密着を基本に外来と在宅療養に力を入れ予防医療、一般外来、専門外来、検査、病院紹介から終末期医療に至るまで幅広い医療を提供いたします。
健康のこと、医療のこと、介護のこと、なんでも相談できるような「地域のかかりつけ医」を目指しています。

かかりつけ医とは?

PageTop